物を売る時の手段 備忘録

メモ帳。これから断捨離する人とか軽く参考にしたらいかがでしょうか。

ブックオフ系列
・メリット
なんでも買い取ってくれる。

・デメリット
ほとんどのケースで安い値段がつく。1点10円とか多い。


まんだらけ、らしんばんなど
・メリット
きちんと商品を調べて値段つける。それでいて早い。

・デメリット
お店が少ない。遠いと交通費で消える可能性がある・・・と思いたくなる。実際は結構な値段がつくので心配は無いが。


ヤフオク
・メリット
オークション形式なので1円からでも出せる。
ネット上の民度は一番上。屑は低評価ついてるから見分けが楽。
発送通知など自動でやってくれる。
送料負担してくれる落札者が多い。

・デメリット
プレミアム会員に登録必要(フリマ出品なら必要ないけど強みが一つ消える)
出品の際オプションが多くひたすらめんどくさい。特に画像登録。
あとフリマアプリの便利な機能が実装されていない。


メルカリ
・メリット
素早く売りたい人向き。
画像処理で商品名が勝手に入る(希に)
振込手数料は1万以上ならかからない

・デメリット
検索で商品に引っかかるかは運。流れるのもくっそ早い。
ユーザーの民度が割と悪い。値下げ上等。と言うかローカルルールが鬱陶しい。
売上金の期限が3ヶ月に設定されてる。ポイントも1年。


フリルラクマ
・メリット
手数料がかからない。(利用規約には10%と書かれてはいます)
毎月100P程度のポイントが手に入る
購入申請機能がある(売りたい相手が選べる)

・デメリット
ユーザー数が泣くほど少ない。メルカリの2割引で出品しても売れるのが遅い。
楽天個人的に大元が糞使いづらいUIで嫌いなのよね
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

+よ よぅ

Author:+よ よぅ
主にポケモン関連の日記書いていこうと思います。たまに東方とか。

ツイッターやってます。

最新記事
ランキング


月別アーカイブ
検索フォーム
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カウンター